購入前の準備

Pocket

有名な女優さんやモデルさんが愛用していることもあり、若い年代を中心に人気を集めている「カラコン」。様々な色があり、つけるだけで印象をガラリと変えることが出来たり、目を大きく見せる効果があるといったことからカラコンが手放せない人もいるほど。そんなカラコンをつけてみたいという声も年々増加していっています。
しかし、今カラコンを愛用している方の中で、一体何割が眼科で診察を受けたでしょうか。実は、カラコンを購入する前には必ず眼科で診察を受けなければならないのです。
カラコンはただのファッションアイテムではなく、コンタクトと同じように高度管理医療機器に指定されています。つまり、それだけ扱いに慎重にならなければ危険な物になってしまうのです。
カラコンは直接目につける物です。目はとてもデリケートですぐに傷がついてしまいますし、それにより失明の恐れも出てきます。また、人それぞれ目の形が違うことをご存知でしたか?目の形のカーブが人により異なり、自分の目の形に合うカラコンをつけなければ目を損傷してしまう危険性があります。それ以前に自分の目に異常がある場合にもカラコンを使用することはやめましょう。オシャレのために目を犠牲にしては元も子もありません。どれだけ眼科医の診察が面倒でも、自分の目の安全のために診察を必ず受けましょう。
現在はドンキや薬局、ネットなどで手軽に手に入る時代ですが、正しい手順で安全にカラコンを使用しましょう。

コメントは受け付けていません。