使用期間について

Pocket

カラーコンタクトには、一般のコンタクトと同様に使い捨てタイプとしばらく使い続けるタイプとがあります。
それでは、どのくらい使い続けることができるのか。
使い捨てというのは1DAYタイプのことで、1DAYと長く使い続けるタイプ、どちらが人気なのか、それぞれメリット、デメリットなどを説明したいと思います。
カラーコンタクトを使うならば、おすすめは1DAYです。
1DAYの大きなメリット、それは1日使ったらすぐに捨てて、次の日あるいは次つける機会のあるときに新しいものをつければいいため、常に清潔なものをつけられること。
そして使ったあとレンズのケアが必要ないことにあります。
カラーコンタクトの場合、おしゃれ目的で装着する人が多いため、普段、学校、会社などがあるときにはつけられないケースがあります。
平日は普通のコンタクトレンズをつけて、休日にカラーコンタクトをつけておしゃれをするという人が多いので、つけたいときに使えるケア不要の1DAYがおすすめなのです。
価格面を考えて安い方がいいと言う人には、長く使えるタイプをおすすめします。
しかしレンズケアをするのに必要な洗浄液、レンズを保管しておくケース代などを考えると、トータルで1DAYとそこまで変わらないと思います。
使用期間内に何度もカラーコンタクトをするという人は、長く使えるものの方がお得だと思います。
しかしきちんと洗浄して、しっかりと保存しておく必要があるため、保存に自信のない人は1DAYをおすすめします。
カラーコンタクトも、通常のコンタクトと同じで長期保管しておいて使用期限の過ぎてしまったものは絶対に使わないようにしましょう。
目に炎症を起こすなどトラブルを起こす可能性があります。

コメントは受け付けていません。