乱視用コンタクトレンズ

Pocket

視力には、様々な低下の種類があります。遠視や近視、老眼や乱視など。すべてにおいて、それぞれに対応したメガネのタイプが開発されていますが、コンタクトレンズも近年多くの会社が開発し、売り出しています。近視や遠視に比べてあまり需要のない乱視の方のコンタクトレンズ選びは、どの点をポイントに選べばいいのでしょうか。
乱視のコンタクトレンズ選びにおいて最も重要なポイントは、「レンズの安定性」です。近視用のコンタクトレンズを乱視の人が着用した場合、近視のコンタクトレンズは目の中でクルクルと回転しているため、乱視の矯正効果は得られません。また、通常の近視用のコンタクトレンズは厚みがあるため、着け心地が悪いことが多いです。乱視の人にとってどれもメリットがないので、従来の近視用は選ばないでください。つまりレンズの安定性とは、目の中でクルクルと回転をしないコンタクトレンズになります。また、着け心地にも注目し、レンズの厚みが薄い物を選べば完璧です。
とはいっても、初めてコンタクトレンズを選ぶとなるとどれがいいのかなんてはっきりわかりませんよね。そこで乱視の方向けにおすすめのコンタクトレンズをご紹介します。
それは、「アキュビューオアシス乱視用」。数回瞬きをするだけで角度調整が施され、常に安定した状態を保つことができるという優れものです。潤い成分も配合されており、一日中持続した潤いを実現します。
乱視用のコンタクトレンズは意外にも多く販売されています。安定性と着け心地に注目して、コンタクトレンズを選びましょう。

コメントは受け付けていません。