上手にカラコンを装着する方法

Pocket

カラコンや通常のコンタクトレンズを装着する場合、慣れている人であれば直ぐに取り外しが可能だと思うのですが、初心者等、慣れていない人は装着だけでも凄い大変だと思います。
自分で装着してみた時、あまりにも装着できなくて結局カラコン自体止めてしまったと言う人も多い様です。
口コミを見てみると装着するのに10分以上もかかったり、傷を付けてしまったりして何枚も無駄にしたりとか色々困難だと言う人が多いのです。
口コミ等でも凄く人気のカラコンを上手に使いこなす為に、上手にカラコンを装着する方法を挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。
先ずは装着前には手を石鹸で洗って雑菌や汚れを落としておきます。
そのままの手だと雑菌や汚れがレンズと一緒に目に付着してしまい、目のトラブルを引き起こす原因ともなりますので注意しましょう。
次にレンズに埃が付いていないか確認してください。
付いている場合には保存液で洗う等して取り除く様にしましょう。
この時決して水道水で洗わない様に注意してくださいね。
次に入れ方ですが、先ずは顔を下に向けて、顔が見える様に鏡を真下に置いてください。
次に指で上まぶたと下まぶたを思いっきり開いて眼球を大きく出します。
次に目線を上に上げる様にし、その状態でカラコンを入れる様にすると入りやすい様です。
以上が上手にカラコンを装着する方法になりますが、これでも慣れるまでには何度か失敗が有るかもしれません。
でも何度かやっていく内に慣れると思いますので、諦めずにチャレンジしてみて下さいね。

コメントは受け付けていません。