スポーツ時におすすめのコンタクトレンズ

Pocket

メガネとコンタクトレンズにおいて大きな違いは、激しく動く時にあります。メガネをしていたままスポーツをすれば、当然メガネが落ちないように気を使いますから全力でスポーツを楽しむことは出来ません。しかし、コンタクトレンズならば目に直接フィットしているため、激しい運動をしてもメガネほど落ちる心配をすることはありません。メガネからコンタクトレンズに変えようと思った動機も、スポーツが思い切り出来ないという声が多いのです。
コンタクトレンズには大きく「ハードコンタクトレンズ」と「ソフトコンタクトレンズ」に分けられます。瞳にフィットする力から考えてスポーツに向いているコンタクトレンズは「ソフトコンタクトレンズ」になります。
ただ、水泳やサーフィンといったマリンスポーツの場合、ソフトコンタクトレンズは水分を取り込んでしまい感染症の原因となったり形状が崩れてしまうことがあります。水がかかってしまう可能性のある時は、コンタクトレンズは使用しない方がいいでしょう。
また、砂埃が舞うような野球やテニスといった競技をするときは、長期間使用できるタイプのコンタクトレンズは避けた方が無難です。砂によりコンタクトレンズが傷ついてしまいますし、1回入ってしまうとなかなか取り出すのが大変です。このようなスポーツをする際は、1日の使い捨てタイプを着用するようにしましょう。
すべてのスポーツをする際において共通なのは、外れないこと。それには自分の瞳のカーブや形に合うレンズを選ばなければなりません。まずはそこを見直してから、コンタクトレンズの機能をチェックしましょう。

コメントは受け付けていません。