カラーコンタクトについて

Pocket

カラーコンタクトは、透明なコンタクトレンズのレンズ部分に着色されたものです。
「ブラウン」、「ブルー」、「グリーン」、様々な色のカラーコンタクトがあります。
また黒目部分を大きく見せることができるコンタクトもあります。
装着することで、目の色をレンズ色に魅せることができて、顔全体の雰囲気を変えることができます。
日本では当初、カラーコンタクトが薬事法の対象品となっていなかったため、カラーコンタクトは「雑貨」扱いで、医師の処方箋なしに簡単に買うことができました。
インターネット上で気軽に購入できることから、若い世代を中心として人気となりました。
芸能人にもカラーコンタクトをつけている人が多く見られるようになり、「おしゃれ」、「かっこいい」とマネする人も増えてきました。
カラーコンタクトをつける人の目的は「おしゃれ」。
顔、髪の毛、ファッションなどで派手に着飾るのではなく、眼球の色を変えるというさりげないおしゃれができるアイテムです。
目の色が変わるだけで、顔全体の印象がかなり変わるため、いつもと違った自分になれる気もします。
しかしカラーコンタクトは当初医療機器ではなかったこともあり、粗悪品がたくさん出回っています。
大切な目に直接つけるものですから、信頼できるところで買った、品質の確かなものを選ぶようにおすすめします。
特に価格の安さでいうと中国製のものが多く出回っていますが、衛生面で不安があるためおすすめできません。
購入する際には、ショップの店員さんに話を聞くなどしておすすめの業者をチェックしておくといいと思います。

コメントは受け付けていません。