カラーコンタクトと眼科続きその2

Pocket

目の形には個人差がありまして、眼球のカーブの感じが人によって違っているのです。
コンタクトレンズを作った方はおわかりでしょうが、コンタクトと縁がなかった方は、眼球のカーブの違いなど、ご存知ない方も多いです。
メーカーによって、そのBCが違うので、通販もよく調べてから購入しないと、カーブが目に合わないとゴロゴロしがちで、目のトラブルにも繋がってしまいます。
このようなことから、人気の通販サイトで手軽に購入できるカラコンであっても、自分の視力やベースカーブを知ることは大切なのです。
眼科では、初めてコンタクトレンズをする方に、扱い方を教えてくれますので、正しい装着方法や、取り外し方や、保管の仕方、お手入れなどを丁寧に指導してくれます。
初めての方は、目に入れる際に難しかったり、なかなか取り出せなかったりしますので、眼科でのこうした指導は後々、役に立ちますから、是非、聞いておきましょう。
ちょっとしたコツを覚えれば、誰でも簡単に出したり入れたりできるようになるでしょう。
眼科では、練習も出来ますから、納得できるまで自分でやってみるとよいでしょうね。
そして、カラーコンタクトの使い捨てが良いのか、マンスリーが良いのかなど、目の状態に合わせて、適切なカラーコンタクトの種類をアドバイスしてくれますので、相談に乗ってもらいましょう。
通販ショップや店舗で、カラーコンタクトを選ぶことが不安な方は、眼科で販売しているカラーコンタクトからスタートしてもよいと思います。
最初は安心して使えるものがよいでしょうから、カラコンに慣れてきたら、人気の通販サイトなどから買えばよいのです。

コメントは受け付けていません。