カラコン選びのポイント

Pocket

今とても人気を集めている「カラコン」。目の色を変えたり、目を大きくしたりと手軽にできる最先端なファッションアイテムとして女優さんやモデルさんも愛用しています。カラコンといってもたくさんの種類が売り出されています。カラコンをつけてみたい、という初心者の方にとってどれを選べばいいのか困りますよね。カラコンは目に直接つけて使用するものですからきちんと安全性が確かな物を選びたいところ。そこで、カラコン選びの際の三つのポイントをご紹介します。
1点目はやはり「安全性に優れた物」であること。カラコンは国の厳しい審査を通過した商品のみが販売されているためほとんどの商品は安全と言えます。その中でも特に安全性が確かな物を選ぶ基準として、医療機器承認番号がついている商品を選択すること。カラコンは高度管理医療機器という扱いなため、医療機器承認番号がついているものは厚生労働省が認証しました、という確かな安全に結びつくのです。
2点目は眼科医に診察してもらい、自分に合うカラコンを教えてもらうこと。カラコンを購入する前には必ず眼科医の診察が必要になります。目の形や大きさは人それぞれなので、自分の目に合わないカラコンをつけてしまうと目に負担がかかってしまいます。元々目に異常があっても使えないため、必ず診察を受け、アドバイスを貰いましょう。
3点目は「色の直径」について。実はカラコンの着色された部分の直径は大事なポイントなのです。目を大きく見せる効果があることが魅力の1つですが、あまりに大きすぎては不自然になってしまいます。ナチュラルな感じに見せたいのなら13mm前後、目を大きく見せる効果を少し強めに出したいのなら14mm前後を選ぶといいでしょう。
カラコンはあくまでオシャレを楽しむものです。目に負担をかけない範囲で使用するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。