カラコン購入時の注意点

Pocket

実店舗でカラコンを購入するのであれば、実際に店員と相談して購入出来るから良いのですが、インターネット等のサイトで購入しようとした場合は、ある程度注意が必要になります。
そこでここではカラコン購入時の注意点について挙げてみたいと思います。
口コミサイトにもカラコンについての情報はたくさん挙げられています。
インターネットのサイトで購入する場合、口コミ等でよく調べて少しでも信頼できるサイトで購入する様にしましょう。
先ずはレンズについてのデータを記載しなければいけません。
「POWOR」「BC」「DIA」の3点です。
POWORは度数の事を指しています。
度有りの場合は処方箋が必要になりますので眼科で処方してもらいましょう。
度無しのカラコンを購入する場合は、このPOWORは指定する必要が有りませんのでここでは無視してもらって大丈夫です。
次にBCは眼球のカーブ率、つまりベースカーブの事を指しています。
眼球のカーブは人それぞれ違いますので、合わない物を装着してしまうと違和感や痛みを感じたり、目のトラブルを引き起こす原因となったりしますので、きちんとした眼球のカーブ率を指定する様にしましょう。
次にDIAはレンズの直径(サイズ)の事を指しています。
通常カラコンは14mm位が主流となっています。
日本人の黒目の大きさは11~12mmと言われていますから、調度良いサイズとなりますが、目の大きさにも個人差が有りますし、コンタクトレンズに慣れていない人は小さい方が良いと思いますから、自分に合ったサイズを指定する様にしましょう。
これらが分からない場合は一度眼科を訪れて処方してもらうか、実店舗で測ってもらう等して調べてもらうと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。