カラコンの購入時には処方箋を貰おう

カラコン
Pocket

カラコンを購入したいなと思った場合、眼科に行って目の検診を行い、カラコンに対しての処方箋を貰う様にする事が一般的な流れとなっています。
医師の処方がきちんと有る事で、使用者にとって適切なカラコンを選んで貰う事ができ、安全にカラコン生活を楽しむ事が出来る様になっています。
最近は眼科と併設してコンタクトレンズやカラコンを販売している施設が設けられている所が有る為、処方箋を貰ったその足でカラコンを購入する事が出来る様になりました。
しかしこうした所で購入するカラコンは値段的に高い為、少し費用を抑えたいとしてインターネットで購入したいと思う方も増えています。
インターネット上でもカラコンを販売している所は多数有りますが、こうした業者はきちんと厚生労働省の許可を得ている為、高度管理医用機器等販売の申請を出した上で販売を行っています。
ですから購入する際には医師の処方箋を提示する様にお客様に明示していますので、医師の処方箋を貰って、その上でインターネット上の業者に処方箋を提示してから購入すると言う流れになります。
但し眼科によっては併設のカラコン屋ではければ処方箋を出してくれないと言う所も有るみたいですので、処方箋を貰う前にインターネットで購入する為に必要なんですと言う事を一言言っておくと良いでしょう。
またこうした処方箋が面倒と言う事で、海外の通販サイトから度有りのカラコンを購入する人も多い様です。
海外では薬事法が適用されない為に処方箋無しでも購入する事が出来るみたいですが、安全の為には止めた方が良いと思いますので、購入する際には自己責任と言う形になる事を覚えておきましょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL